2018 © Takako YAMAGUCHI

2009-2001

1/7
Solo show


2009-2004

1/1
Y/G

 

2008

Dropper,Water,Food color ,Thumbtack

each H10×W1.5×D1.5 cm 300 elements

Six Box

 

2001 

Wood, Cement

H8×W150×D42 cm 6elements

P/M

遠近法について。 多くの人は絵を上手に描きたいと願います。その為に必要な絵画技法に「遠近法」への理解が不可欠です。例えば、街並を描く時、建物の四角いフォルムが傾くことを知性で知らなければ、上手くは描けません。大まかな理解として、四角形が平行四辺形になるようにするのです。 次に、風景画を描く場合はどうでしょうか?カンバスの平面に描かれる空や海は遠近法を活用することで、あたかもそこに空間があるように描くことが出来ます。 その絵画にまつわる方法を元に、絵画の木枠のサイズ(※1)風景用のP枠に空を、海景用のM枠に海を模した平行四辺形の立体を制作した。 ※1 油彩用のカンバスにはF(人物)P(風景)M(海景)の為の縦横の比が異なるサイズがある。 長辺のみ同じ長さで、短辺の長さが異なる。 Gallery MOCA展示風景, 2009 寒天,水,食品着色料 P H3×W112.1×D193.9 cm M H3×W97×D193.9 cm